新型コロナウィルスのバカらしさ

コロナウイルス(武漢ウイルス)のニュースを毎日垂れ流しているマスコミと政府の対応の幼稚さ。
コロナウイルスが日本に上陸して一年になるけど、毎日テレビ各局は感染者数が過去最大とか、死者数が・・・とか毎日熱心に報道する。
検査を受ける人が数倍になっていて、一日の検査数は少しずつ増えているので感染者の数もそれに比例して増えるのは当たり前。
死者数はほぼ横ばいか微増・・・・
ということは感染者に対する死者数の割合はどちらかと言えば減っているのではないか。
そのあたりを検証してほしい。
また感染者数の大半は外国人だという。
ということは飲食店の自粛や、移動の自粛などではなく、国外(特に発生源の中国)からの渡航を禁止するのが本来真っ先にすることでは。

GoToトラベルの停止や、深夜営業の自粛などをする一方で韓国や中国からの渡航は増えている。
日本人がそれらの国に行くと日本での検査で何もないと証明されていても拘束され厳しく検査されるが、来日渡航者にはなにもない。

死者がもうすぐ累計3000人になろうとしていてメディアや政府は大騒ぎしてるけど、毎年死者が1万人を超えてるインフルエンザのほうがよっぽど危険なのでは。

今年はインフルエンザがコロナのせいで流行っていないと、したり顔で言うコメンテーター。
マスクにうがい、消毒、その他云々をしてたらインフルエンザは激減して当たり前。それにコロナ対策はインフルエンザ対策とどこが違うんだろう(マスクにうがいに…)