Linuxのお話とMuseScoreのお話

Lubuntu

Utunbuが魅力 [Ubuntu]
HOLDONさんのブログで最近UbuntuやLubuntuについて沢山のコメントを書き入れましたが、3年ほど前にも言及していたことが発覚∑(゚Д゚)ガーン

この時点でUbuntuの話題をしていたことをすっかり忘れていてはじめての話題のようにコメントをしていたのを恥ずかしい。

本当に記憶というのは当てになりませんね。

MuseSore

重大な事に気がつく。
Logic Platinum で作ったMIDIは概ねチャンネル1(トラック1)のシーケンスのMIDIはチャンネル1という属性を持った声部で出力。チャンネル7(トラック7)ならチャンネル7。つまりMuseScoreなら第7声部・・・・

MuseScoeは各譜表は1~4の声部しか対応していないため表示できないため編集も出来ないという落とし穴。
昔作ったMIDIをMuseScoreに読み込むのは無理ということ。(楽譜の出力を必要としないなら問題なし)

一から作りなおすしかなさげ。(-_-;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました