私が韓国を嫌う理由

私の知り合いに韓国系日本人(日本人と結婚して帰化)がいますので韓国人だから嫌うという人種差別はしていません。

そうではなく反日教育で育った韓国人を受け容れられないだけで、洗脳の溶けた人は別です。

  • 韓国と韓国人は別ではないか?
  • 政治問題と友好は分けるべきではないか?

という意見も最もですが、例えば結婚相手の男性が「結婚しよう。でもあなたの両親は犯罪者だ。謝罪しろ」と近所に触れ回っていたとしたら許せるでしょうか。

同じで、証言以外の証拠が何もない慰安婦問題を唱え続ける韓国政府と韓国国民とはお付き合いできません。

今の韓国の文政権は慰安婦問題、徴用工問題など歴史を学ぶと怪しげな事柄で強硬な態度をとる。また、戦後の突然の竹島の強奪占領、日韓同盟は将来的にも有り得ないと考え、韓国国内では対馬の領有化の動きなど看破できない。

それにもかかわらず在日朝鮮人の特権が噂され、日本のコンテンツの輸入は皆無の等しいのに還流ドラマや韓流アーティストの日本への進出。韓国への批判はすべてがヘイトと言われる日本はおかしい。しかも道路標識や観光看板に英語ではなくハングルというものが増えている。

韓国が日本のコンテンツを買わないのなら日本も韓流コンテンツを買わない。
当然ではないでしょうか?

自分たちの国家を、祖先を、天皇を、自衛隊を、文化を批判され、笑顔で笑ってはいられない。

これは、いけないことでしょうか?

日本は韓国とは縁を切り、いままで韓国へつぎ込んだ情熱を東南アジアや台灣へ。
I say “no more Korea”.

コメント

タイトルとURLをコピーしました