新型コロナウイルス

新型コロナウイルスについて世界中がパニックに。

東京医師会は早期に「インフルエンザに比べて感染力が弱く、死亡率もインフルエンザより弱い」との趣旨を発表しているにも関わらず、マスクの強制、外出の自粛などなど、政府もヒステリックに。
インフルエンザでも言われているマスク着用は患者が健康者に飛沫感染をさせないためにつけるもので、しかも飛沫感染を防げる確率は低く、感染のリスクを無くせるわけじゃない。

「世界各国でも感染」とマスコミは騒ぐので世界中で大流行と思われているがヨーロッパで流行っていない国も少なくない。感染国が撲滅に血眼になるのは当然だが、しかし日本の感染者数は現在88,962と比較的少なく、死者も1,626人を超えた現在でも圧倒的に低い。

一方、日本国内のインフルエンザで死亡する人数は年間1万人くらいで、大流行した年は4万人。コロナウイルスでは高齢者や持病を持った人が多いとも言われるが、そこはインフルエンザと同じではないか。

マスコミは安倍政権の大失策というが、ワクチンがない状況でこの死亡者数は世界的にみて、大成功ではないか。

マスコミ、政治家、国民・・・・・
いつかのオイルショックと同じで集団ヒステリーに陥ってるように見える。