パンダ

讀賣新聞の気流欄に女子中学生の投稿があった。
パンダが2頭増えるという投書で、候補として複数の動物園の名前があがっているという。パンダが増えるということは日中間が良好な関係になることだという内容。

1匹1億円のレンタル料。更にそのパンダは中国のものではない。中国国内のパンダは食用に乱獲されて絶滅した歴史がある。
現在のパンダはチベット産で、チベットは独立した国家だったのを中国共産党が武力によって併合してしまったもので、実質は植民地。

なにがパンダは友好の証か。

真実を知らないその女子中学生はパンダに夢を見る。
事実を報道しない政治や報道の結果。

チベット人への弾圧の影にパンダがいるのだ。